2007年4月号

公職研

2007年4月号

2007年4月号

目次

  • いまから始まる自治体再構築/松下圭一 ・ 今井 照
    【創刊40周年特別企画】  自治の歩みと前途を展望する
    • お陰様で小誌は今年、創刊40周年。この間、もちろんそれ以前から、市民・自治体職員が、それぞれに取り組むことで自治の歴史は積み重ねられてきた。そして、いま、さらにその充実に向けて様々な課題が残されている。自治の歩んできた歴史と、これからを展望する。

      ◆戦後の地方財政危機と自治の展望/金澤史男
      ◆法務現場から見た分権改革の意義と課題/山口道昭
      ◆自治の歴史に名を刻むリーダーたち/松本克夫
      ◆自治体福祉政策の変遷と今日の課題/川村匡由
      ◆革新自治体が自治・分権改革に残したもの/吉塚 徹
      ◆阪神大震災復興の教訓と課題/塩崎賢明
      ◆平成の大合併は今後の自治・分権にどう影響するか/岩崎恭典

  • 【連載記事】
    • ◆自治分権はとまらない<自治分権改革の象徴としての議会改革>/今村都南雄
      ◆葉上太郎の都政ウオッチング<「公開」の息苦しさ>/葉上太郎
      ◆メンタルヘルス119番<復職のタイミングを探る〜上司・人事・主治医・産業医の連携(3)〜>/吉野 聡
      ◆地方の眼<住民訴訟骨抜きの危機>/白藤博行
      ◆【新連載】 都市のルネサンスを目指して<本当の都市のルネサンスとは何か>/西村幸夫
      ◆創造型行革に向けて<小さな改善から大きな改革へ〜業務改善改革運動>/山形市
      ◆【新連載】 自治体アウトソーシング再考<自治体アウトソーシングの多様化と課題の整理>/稲沢克祐
      ◆【新連載】 新課長・係長のための「自治体マネジメント」講座<新任課長職・係長職の役割(1)>/本多鉄男
      ◆【新連載】 循環型社会を創る!<LAS―Eによる環境自治体づくり>/中口毅博
      ◆【新連載】 新しい参加への挑戦!<「人に優しい街づくり」をめざし進化する商店街>/村上孝子
      ◆自治体法務の最先端<兼子仁先生特別講演「私の考える政策法務」>/かながわ政策法務研究会
      ◆お役所仕事から一歩前へ<自主・自立型の政策法務への転換を目指して>/三重県四日市市
      ◆安心・安全なまちへの提言<住民の目で見守る通学路〜気軽に集まれる、街角広場から!>/赤井 直
      ◆施設から見る自治体の“文化水準”<芦屋市立美術博物館/廃止からNPOによる再生へ>/松本茂章
      ◆ごみ減量最前線!<市民とともに多摩地域「No.1」を目指す・東京都多摩市>/服部美佐子
      ◆官吏意外史<堀 平太左衛門 オレは楠の木だ!>/童門冬二
      ◆自主研究グループからの発信<志のネットワークを広げ全国の仲間と共に行動しよう>/「自主研まつりinさっぽろ」実行委員会
      ◆争訟法務・最前線!/羽根一成

  • Q&A<交付税特別会計借入金>
    法令速報<一般職給与法改正・特別職給与改正/貸金業規制法等改正>
    NETWORK
    BOOKS
    読者のひろば

  • 【ケースで学ぶ実務演習】
    • ●行政実務 地理情報の有効活用にあたっての当面の課題は何か
      ●人事実務 失踪した職員に対して懲戒処分を行うことはできるか
      ●財務実務  地方自治体の融資制度はどうあるべきか
      ●税務実務 地方税における徴収取扱費の現状はどうなっているか
      ●福祉実務 認知症支援のための地域ネットワークをどのように構築したらよいか

  • 【昇任試験V講座  第7講】
    • 憲法/行政法/地方自治法/地方公務員法/実務諸法/企画報告書作成課題/行政課題論文/政策形成・行政経営/会計知識/組織運営/係長職・行政判断/知能分野/資料解釈/時事問題


一覧へ戻る

 

 

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20
電話 03-3230-3701(代表) FAX 03-3230-1170 hello@koshokuken.co.jp
Copyright (C) 公職研 All rights reserved.