2007年8月号

公職研

2007年8月号

2007年8月号

目次

  • 【40周年記念特別インタビュー】 市民自治のこれまで・これから
    《第5回》市民社会をファシリテートする
    •   /庄嶋孝広 訊き手:今井 照

  • 【特集】 障がい者の就労はいま〜法の不備を乗り越える、地域・自治体の苦労と工夫
    • 障害者自立支援法の施行後1年あまり経ったいま、実際に、障がい者の就労はどうなったのか。自治体の役割と課題を明らかにするとともに、障がい者の自立に向けて各地域で取り組まれている試みをレポートする。

      ◆障害者自立支援法の行方
        /藤井克徳
      ◆障害者の就労支援システム構築に向けて
        /橋本 理
      ◆特定信書便事業が運んでくれた自立への道
        /片岡英隆
      ◆新たな可能性を求めて〜障害のある人の就労機会を創設
        /静岡県島田市
      ◆県・大学とともに進める授産製品品質向上・販売促進プロジェクト
        /金刺幸春

  • 【ミニ特集】 行政対象暴力の排除に向けて
    • ◆四者協定で実効力のある行政対象暴力対策
        /千葉県
      ◆横浜市の行政対象暴力への取組みと対応マニュアルについて
        /横浜市

  • 【連載記事】 ステップ式・自治体防災政策
    • ◆自治分権はとまらない〈地方自治の危機と地方交付税改革〉
        /平岡和久
      ◆葉上太郎の都政ウオッチング〈再起動のある種不可解な「空気」〉
        /葉上太郎
      ◆地方の眼〈埋蔵文化財保護行政の「神奈川問題」とは?〉
        /伊藤和史
      ◆Forum通信〈わがまちの財政は? 〜夕張問題に学ぶ〉
        /青田伸美
      ◆自立と支援、支えあいの福祉社会に向けて〈高齢者の社会参加の促進を目指して〉
        /東京都稲城市
      ◆循環型社会を創る!〈ストップ!地球温暖化〜柏市地球温暖化対策条例〉
        /千葉県柏市
      ◆創造型行革に向けて〈VE(バリュー・エンジニアリング)がもたらす効果〉
        /秋田県
      ◆新しい参加への挑戦!〈ザ・NPO―全町民加入NPOのその後〉
        /後藤健二
      ◆都市のルネサンスを目指して〈美しく快適な街並みを目指す金山町の「街並み(景観)づくり100年運動」〉
        /山形県金山町
      ◆ザ・プロポーザル〈都道府県と市町村条例の「矛盾」「抵触」の問題(1)〉
        /澤 俊晴
      ◆自治体アウトソーシング再考D〈アウトソーシングにおける評価のあり方〉
        /稲沢克祐
      ◆新課長・係長のための「自治体マネジメント」講座〈事業のマネジメント・(2)〉   /本多鉄男
      ◆施設から見る自治体の“文化水準”〈高知県立美術館〉
        /松本茂章
      ◆ごみ減量最前線!〈ごみの100%資源化を目指す神奈川県小田原市〉
        /服部美佐子
      ◆官吏意外史〈堀 平太左衛 21 異常時は異能者の時代〉
        /童門冬二
      ◆自主研究グループからの発信〈21世紀型公務員を目指して(2)〉
        /はっぱ隊(兵庫県西宮市)
      ◆パワハラ防止対策委員会!〈第3話 デジタルデバイドとパワハラ〉
        /金子雅臣
      ◆メンタルヘルス119番〈ストレス対処のメカニズム〉
        /吉野 聡
      ◆争訟法務・最前線
        /羽根一成

  • 法令速報〈地方公務員育児休業法・地方公務員法改正/地域産業活性化法〉
    Q&A〈地方公共団体の財政の健全化に関する法律〉
    NETWORK
    BOOKS
    読者のひろば

  • 【ケースで学ぶ実務演習】
    • ●行政実務 シニア・団塊の世代の能力を活かすための仕組みをどのようにつくるか
      ●人事実務 県税事務所職員の所管区域外での選挙活動について
      ●財務実務 自治体間の財政力格差の問題をどう考えるべきか
      ●税務実務 会社法創設後、事業所税の役員賞与の取扱いはどう変わるのか
      ●福祉実務 青少年の自立支援に自治体はどう取り組むのか

  • 【昇任試験V講座 第11講】
    • 憲法/行政法/地方自治法/地方公務員法/実務諸法/事例式論文/主任係長論文/政策形成・行政経営/会計知識/組織運営/係長職・行政判断/知能分野/資料解釈/時事問題


一覧へ戻る

 

 

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20
電話 03-3230-3701(代表) FAX 03-3230-1170 hello@koshokuken.co.jp
Copyright (C) 公職研 All rights reserved.