2007年10月号

公職研

2007年10月号

2007年10月号

目次

  • 【40周年記念特別インタビュー】 市民自治のこれまで・これから
    《第7回》「目覚め」のまちづくり〜地域再生の切り口として
    •   /橋寛治 訊き手:今井 照

  • 【特集】 争点!〜官と民の間で〜
    • 「新しい公共」論が興り、サービス供給の担い手として、行政と企業が同列に扱われるようになる中で、様々な問題が起こっている。行政・企業が自己利益を追求する中で、消費者・労働者である市民が置き去りになってはいないか。民主主義の装置を企業が「別目的使用」することを防ぐことができるか。そして、行政のもつ公共・公務という性質はどのようなものか。官・民の狭間で起こる「想定外」の現象を究明する。

      ◆自治体サービスの外部化と、問われる行政の本質
        /榊原秀訓
      ◆行革の犠牲になる労働者・市民
        /晴山一穂
      ◆全国初の病院PFI・高知医療センターの課題
        /小川一路
      ◆累積損失849億円!「新銀行東京」の行方〜問われる存在意義
        /柏田健次郎
      ◆情報公開制度と大量請求問題〜横須賀市での議論から
        /小座野信吾
      ◆民間開放の論点〜建築確認の実態から
        /戸川勝紀

  • 【連載記事】
    • ◆自治分権はとまらない〈都道府県改革と道州制〉
       /新川達郎
      ◆葉上太郎の都政ウオッチング〈渋谷区の転落〉
       /葉上太郎
      ◆パワハラ防止対策委員会!〈仲間意識に揺れる職場〉
       /金子雅臣
      ◆メンタルヘルス119番〈ストレス対処のメカニズムの破綻とサイン〉
       /吉野 聡
      ◆地方の眼〈大和市自治基本条例が危ない!〉
       /山口道昭
      ◆争訟法務最前線
       /羽根一成
      ◆コムスン・ショック!〈コムスン問題の先に見るもの〉
       /甘利てる代
      ◆都市のルネサンスを目指して〈京都市・景観まちづくりの新戦略〉
       /谷基彦
      ◆自立と支援、支えあいの福祉社会に向けて〈多文化共生時代の「学べる地域」づくり〉
       /牧田則治
      ◆Forum通信〈地域の輝きが国を創る〉
       /編集部
      ◆Topics!〈練馬区のこれまでのアスベスト対策の取り組みと課題〉
       /新田耕嗣
      ◆新しい『参加』への挑戦!〈博物館でキャリアデザイン!〉
       /金山喜昭
      ◆安全・安心なまちへの提言〈災害復興の体制づくりへの提言〜災害に必要な自治体職員〉
       /武藤 明
      ◆循環型社会を創る!〈福井県庁環境マネジメントシステムの見直しについて〉
       /上良喜夫
      ◆創造型行革に向けて〈月次経営統制と情報公開で水道事業を経営改善〉
       /吉岡律司
      ◆関西発!自治体政策法務の最先端〈生活保護行政過程と法務、ほか〉
       /関西自治体法務研究会
      ◆新課長・係長のための「自治体マネジメント」講座〈職員のマネジメント〉
       /本多鉄男
      ◆施設から見る自治体の“文化水準”〈名古屋のベッドタウンで展開する自分史の試み〉
       /松本茂章
      ◆ごみ減量最前線!〈長野県飯田市の環境で地域づくり〉
       /服部美佐子
      ◆官吏意外史〈堀 平太左衛 病人にも春よ再び〉
       /童門冬二
      ◆自主研究グループからの発信〈自主研究活動と現場力〉
       /現代都市政策研究会・都市政策セミナー(東京)


  • 法令速報〈道路交通法改正・刑法改正/DV防止法改正〉
    Q&A〈平成18年医療制度改革による地方公務員等共済組合法の一部改正>
    NETWORK
    BOOKS
    読者のひろば

  • 【ケースで学ぶ実務演習】
    • ●行政実務 基盤地図情報の整備をどのように行うか
      ●人事実務 育児短時間勤務制度の概要及び留意点は何か
      ●財務実務 「事業仕分け」に議会はどのように関与すべきか
      ●税務実務 不動産の取得の有無について、どのように認定を行うべきか
      ●福祉実務 「障害」と「障がい」表記の違いがあるのはなぜか

  • 【昇任試験V講座 第1講】
    • 憲法/行政法/地方自治法/地方公務員法/実務諸法/行政課題論文/行財政知識/自治関連白書/組織運営/行政判断/知能分野/資料解釈/時事問題


一覧へ戻る

 

 

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20
電話 03-3230-3701(代表) FAX 03-3230-1170 hello@koshokuken.co.jp
Copyright (C) 公職研 All rights reserved.