2017年5月号

公職研

2017年5月号

2017年5月号

  • 【特集】直営か、委託か
    阪神・淡路大震災以来の市民活動に対する社会的認知度の向上や、行財政改革への圧力の上昇と時を同じくして、公共サービスの供給主体が多様化し、公共は官の独占物ではなくなった。そしていま、そうした供給主体として官もしくは民を選択することによる効用が見直され、その目論見と実態の異同が精査されている。海外では地方公営企業の再公営化の動きがあり、日本でも指定管理者制度の導入から十数年が経過して自治体毎に様々な判断がなされている今日、公共サービスの直営・委託問題をどのように捉えるか。


目次

    《特集》直営か、委託か
    あるべき政策デリバリー・システムを考える/真山達志
    再公営化の動向と議論の内容/宇野二朗
    行政民間/正規非正規複合体の公共サービス
     ―官製ワーキングプアという現実―/上林陽治
    協働の影響をどのように捉えるか/小田切康彦
    直営・委託をめぐる法的課題/森 幸二

    《特集》
    ■273万の冒険者たちへ〈地域の危機は日常にあり〉/岡ア昌之
    ■ああ言えば、こう書く〈復興シナリオ〉/金井利之
    ■葉上太郎の都政ウオッチング〈記者も議員も知らないなんて…〉/葉上太郎
    ■創造型行革のすすめ〈すべての職員が働きやすい職場環境を〉/調布市
    ■教える自分もグンと伸びる! はじめての新人育成
    〈「信頼せねば、人は実らず。」〉/堤 直規
    ■無謬性神話の超克
    〈「情報共有」「参加」に求められる多元・重層・連続性と全方向性〉/田中富雄
    ■進む!市民参加〈全国初・池田発 池田市地域分権制度〜10年とこれから〉/池田市
    ■当世英国自治体職員事情〈英国の2010年平等法と地方自治体〉/大川恵子
    ■Forum通信〈地域の課題をオープンデータで解決せよ!〉/印出井一美
    ■人×まち×福祉〈子どもの貧困対策の推進に向けて〉/鳥取県
    ■新しい事業のつくり方
    〈国民健康保険届出書の記入をエクセルシートで簡易化〉/後志広域連合
    ■サブカル公務員、ナナメ読み〈『となり町戦争』三崎亜紀〉/町田智弥
    ■橋・探訪〜みんな違って面白い〈橋で名物を知る〉/紅林章央
    ■見せます!議会の底力〈女性議員が増えれば地方政治は変わる!〉/なないろの風
    ■Forum通信〈自治体政策研究会・最終回〉/編集部
    ■政策デザイン“思考”サクゴ〈審議会等委員候補者公募制度の活用〉/和光市
    ■官吏意外史〈山県有朋真情は西郷に通じたが〉/童門冬二
    ■自主研究グループからの発信
    〈ネットワークづくりから始める小さな一歩A〉/「ひな塾」(明石市)

    ◆なんでも掲示板
    ◆47行政ニュース
    ◆BOOKS
    ◆法令速報〈がん対策基本法改正法/教育公務員特例法等改正法/教育機会確保法〉
    ◆読者のひろば

    ケースに学ぶ実務演習
    行政実務 MICEの誘致を行い、地域経済活性化を進めるにあたり、どのような点に留意し進めるべきか
    人事実務 人事評価を適切に反映させた昇給制度を導入するために留意すべき点は何か
    財務実務 地下水利用専用水道の適切な管理方法とは何か

    昇任試験V講座 第2講
    地方自治法/地方公務員法/行政課題論文/論文キーワード発想法/行政運営知識/自治関連白書/時事問題/課長職・行政判断

一覧へ戻る

 

 

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20
電話 03-3230-3701(代表) FAX 03-3230-1170 hello@koshokuken.co.jp
Copyright (C) 公職研 All rights reserved.