特集('04)

※毎年12月号では、その年の記事タイトル・著者名を掲載しております。こちらもご利用下さい。

 

     12月号 2004年の改革と激動

座談会・2004年の改革と激動/池上岳彦・牛山久仁彦・沼尾波子・葉上太郎
2004年の立法を振り返る
/川崎政司
2004年の立法から自治を読む/被災者生活再建支援法改正・行訴法改正・地方自治関係・道路公団民営化関係・景観法・環境関係・消費者基本法・公益通報者保護法・年金制度改革・福祉関係・金融機能強化特別措置法・有事関係
2004年地方自治関係主要判例解説/柳瀬 昇

     11月号 少子化と子育て支援

ジェンダーの視点から問う多様な生きかた/江原由美子
スウェーデン型男女平等社会に学ぶ少子化対策
/高橋美恵子
自治体における子育て支援施策/柏女霊峰
親から見た保育園と子育て支援/普光院亜紀

北区におけるママパパ子育てほっとタイム事業/上山 勉
ママに届け!足立区子育てホームサポート事業/中嶋篤子

小平市幼稚園アットホーム事業/井上恭仁子
ほっとできる場づくり・場所づくり(子・己育ち相談リリーフ)
/小谷訓子・山本暎子
子育てネットワークづくり(彦根市)/川嵜 孝
子育てリラックス館と育児支援家庭訪問/千葉市

シングルマザーが生き生き子育てできなければ少子化は止まらない/大矢さよ子

     10月号 コミュニティビジネスへの期待と現状

都市の未来とコミュニティビジネス/福嶋浩彦
現場・市民の姿からみるCBの現状
/相川康子
マイスター倶楽部が拓く可能性/鈴木 誠
トップ・民間SOHOインキュベーターが語る“創業支援のキモ”/太田 昇

高齢者・女性の就業支援に向けて/川辺 忠・長澤孝仁・片岡千晴

緊急特集「加速する『改革』」

「三位一体改革」の本質と今後の行方/森田 朗
財政分権のスタート台に立った地方六団体
/田嶋義介
自壊する自治体、忍ぶ自治体の未来予想図/岩崎恭典・小林慶太郎
「憲法改正国民投票」のルールづくり/今井 一

     9月号 指定管理者制度とアウトソーシング

アウトソーシングと指定管理者制度の位相/今井 照
NPOと指定管理者制度
/粉川一郎
指定管理者制度の課題/菅原敏夫
指定管理者制度と文化施設のミッション/中川幾郎

横浜市立港湾病院の公設民営化/城 博俊
えりも町の実験、大規模業務委託の行方/古川周三

幼保の枠を超えた就学前教育をNPO委託の公設民営で実現(品川区)/金子正博
水月児童文化センターのNPO法人への委託(池田市)/石井 正
自治体版シェアードサービス/小島卓弥

     8月号 土地の記憶と生きるまち

場所の力〜場と時がもつ意味・力/後藤春彦
歴史的環境を活かしたまちづくり
/馬場憲一
まち並み保存と防災/室崎益輝
歴史的町並みを活かす、町家を活かす/宗田好史

生かされる資源〜空堀商店街界隈長屋再生プロジェクト/六波羅雅一
まちの記憶〜原爆で失われたまち猿楽町の復元プロジェクト/福田由美子

まちの記憶を継承する歌舞伎のまちづくり(埼玉県小鹿野町)/山本正実
市民主体の景観まちづくり活動〜加賀市における市民活動の報告/埒 正浩
がんばれ市町村!景観法は使いよう/深田祐子

     7月号 まちづくりも施策もユニバーサル!

自治体政策とユニバーサルデザイン/古瀬 敏
高齢者に住みよいまちづくり
/松本暢子
子どもの遊び場とパークマネジメントの課題〜自治体・地域住民の協働に向けて/大坪龍太
外国人住民と自治体〜多文化共生のまちづくりに向けて/山脇啓造

「障害」のある人がまちで暮らし続けるために/冨田昌吾
ユニバーサルデザインのまちづくり(浜松市)/伊藤 亘

共生社会の夢を追って〜変革の主人公に/孫 美知
アクセシブルなウェブデザインのポイント/大藤 幹

     6月号 三セク・外郭団体の直し方・こわし方

外郭団体をどう見直すか/醍醐 聰
第三セクターが陥る四つの問題
/河西邦人
外郭団体の見直しのポイント/蕗谷竹生・坂邊淳也
土地開発公社の現状と課題/荒谷紘毅

第三セクター・外郭団体のリストラクチャリング/井熊 均
北海道住宅供給公社・特定調停/今川勝照

倉敷チボリ公園の経営改革から考える/綾野雄紀
東京都交響楽団・東京都立大学改革/平舘英明
大阪市の巨大三セク再建のゆくえ/小西恒雄

     5月号 食と自治体

食の安全と自治体行政/松田友義
都市農地の市民的利用/後藤光蔵
群馬県・食の安全の取り組み/群馬県食品安全会議事務局

食のまちづくりから始まる「御食国」スロータウン構想/小浜市食のまちづくり課
健康で豊かな「勇気の町づくり」をめざして/畑 敏之
食の博物館〜合併を超えたまちづくり/今野 茂
給食を作ろう大作戦/東 佐都子

     4月号 自治体職員のための基礎知識

地方自治:民主主義と地方自治制度/馬場 健
行政改革:民間活力の導入の潮流
/萩原淳司
政策法務:政策法務のキーワード/山口道昭
IT:地域で役立てたい情報技術/半田裕行

経済:経済・財政をめぐる構造改革/花輪宗命
まちづくり:まちづくり・都市計画と参加/佐谷和江

福祉:多岐にわたる自治体福祉のテーマを追う/自治体福祉研究会
環境:身近な環境から地球環境まで/長崎純一
気になる自治関連ワード/編集部

     3月号 教育の自治を問う

教育を市民に開く/明石要一
地方自治と教育委員会
/奥田泰弘
「改革」で教育現場に「管理」の色彩強める東京都/葉上太郎
地域は教育を変えるか〜チャータースクールと教育特区が拡げる「官民連携」/竹内延彦

ふるさと教員制度で子どもに豊富な体験を(徳島県海部町)/前田 惠
三鷹四小のコミュニティスクールの取り組み/貝ノ瀬 滋

住民主導の地域学習活動が生んだローカルホームステイ(栃木県都賀町)/佐藤真治
富士見小におけるソーシャル・スキル・トレーニング・プランの試み(相模原市)/矢野英明

緊急特集「三位一体改革の到達点」

分権の最大課題に一歩踏み出す三位一体改革の攻防と展望/鎌田 司
梶原 拓・全国知事会長インタビュー
/田嶋義介

     2月号 市民からヒトコト!

「プロの市民」と自治体行政・職員/今里 滋
ヤクショは市民を言い負かせるか?
/粉川一郎
市民オンブズマン調査から見えてきた自治体・議会の改革課題/庫山恆輔
介護・福祉の現場からヒトコト/石川治江

参加の現場に見る市民の思いと行政とのギャップ/林 泰義
「参加」する市民からの一言/五島 宏

住基ネットなど情報通信技術と自治体への期待/西邑 亨
「ごみ」から始まる市民の環境保護・地域活動と自治体行政/長澤利枝
コームインのひとり言(「公一・民夫のああ言えば、こう言う」特別編)/青田恵造

     1月号 2004年自治体の生き残り策考えます

地方制度調査会最終答申を読む〜合併で自治を見失わないための方法論/今川 晃
「三位一体改革」への提言〜地方自治確立対策委員会
/井田正夫
「三位一体の改革」財政シミュレーション/平岡和久・森 裕之
自治体人件費の正しい減らし方/高寄昇三

合併しない自治体・矢祭町の自立計画/保母武彦
長野県市町村「自律」支援プラン/長野県まちづくり支援室

市町村サミット〜改革自治体からの世直し提言/原田隆一
栄村の将来像モデル〜住民が生きいきと輝く村づくりをめざして/高橋彦芳
市町村合併の時代に生き残るための地域経営/鈴木輝隆

住民自治の充実・強化をめざして〜高柳町・住民自治組織構想/春日俊雄

地制調最終答申ダイジェスト・地域自治組織をめぐる議論(日本自治学会レポート)/編集部