特集('06)

※毎年12月号では、その年の記事タイトル・著者名を掲載しております。こちらもご利用下さい。

     12月号特集   '06・改革は第二幕へ
功罪相半ば−小泉改革が地方に与えた影響/田嶋義介
安倍政権が引き継いだ分権改革の行方/青山彰久 
憲法第八章の行方/小林 武 
自治を取り巻く2006年の法状況/川崎政司 
2006年の法令から自治を読む/地方自治関連・公共サービス改革法・公益法人改革関連・消防組織法改正・自殺対策基本法・環境関連・医療制度改革関連・認定こども園法・男女雇用機会均等法改正・消費者契約法改正・高齢者、障害者等移動等円滑化促進法・運輸関連・まちづくり関連・建築基準法等改正
     11月号特集   市民の力が活きる・活かす
新しい公共空間と政策プラットホーム/吉田民雄
協働型行政をめぐる課題−「対等性」の検討を中心に/日高昭夫 
市民の力が活きる参加の処方箋/庄嶋孝広 
住民投票は何をもたらすか−学習効果と集団分極化/坂野達郎  
提案型公共サービス民営化制度−「新しい公共」の形成に向けた我孫子のこころみ/富田佐太郎
市民委員会がもたらしたもの〜あの頃・これから
/望月泰宏
無作為抽出市民によるみたかまちづくりディスカッション2006/伊藤千恵子
東近江市における「まちづくり協議会」の可能性/阿部圭宏
     10月号特集@   農と地域のこれからを問う
地域内再投資力と農との可能性/岡田知弘
〈インタビュー〉建設帰農で地域に光を−「業」対策から地域産業おこしへ
/米田雅子 
農ある暮らしで地域再生−都市・農村共生による田園まちづくりの提案
/山本雅之 
小さな島の大きな挑戦〜島根県海士町
/原 誠一
農業基本条例と農業振興(日野市)
/小川八郎
若者による農作業支援活動から二億円のコミュニティビジネス集団に
/近藤紀子
     10月号特集A   いのちの政策〜自治体に何ができるか
自治体病院をめぐる現状と課題-医師不足はなぜ起きるのか/伊関友伸
「新しい少子化対策」の効果と自治体の役割
/武石恵美子 
安心安全なまちを子ども達へ
/中村 攻 
自動体外式除細動機(AED)の効用
/大久保 実
     9月号特集   自律型自治体宣言!
持続可能な地域社会と自治体公共政策/植田和弘
地方財政の分権化と自律的財政運営
/小泉和重 
クリチバから学ぶもの
/服部圭郎 
政策決定・行政運営と市民参加
/佐藤 徹
行政評価と予算編成〜現場からの視点
/大崎映二
東京都の新たな公会計制度と説明責任について
/東 京 都
企業の社会的責任と福祉の理念
/寺島 彰
地球温暖化防止への自治体戦略
/白井信雄  
    8月号緊急特集   夕張ショック!
夕張市・財政再建団体転落への道程と展望/田中泰義
「自治体破綻法制」の危険度
/行方久夫  
     8月号特集      入札・発注が地域を変える
自治体における入札改革のポイント/鈴木 満
納税者の視点から見た入札改革の問題点
/大川隆司  
英国版「市場化テスト」が与える教訓
/榊原秀訓
指定管理者制度に見る官民の思惑のズレ
/吉原康和 
PFIの現状とそれが示す公共事業の問題点
/萩原淳司 
自治体発注効率化と労働環境
/永山利和
入札制度改革と電子入札の導入<横須賀市>
/大川原日出夫  
加古川市における入札制度改革
/木下惠介 
佐賀県発「トライアル発注事業」の歩み/佐賀県新産業課
     7月号特集   自治体情報政策の手法と哲学
安全・安心のまちづくりと個人情報保護/山下 淳
「開かれた自治体」の「開かれない警察」
/清水 勉  
個人情報の保護に関する実務上の論点〜弁護士会照会の場合の対応
/岡田博史
先進的な個人情報保護をめざして(草加市)
/増渕俊一 
逗子市の情報公開制度〜一定期間経過後の情報の公表を制定
/杉山光世 
自治体のIT環境と情報セキュリティ
/島田達巳
情報セキュリティ監査のすすめ方
/小室武晴  
豊中市における情報セキュリティマネジメント
/松岡勝義 
Winnyの描く世界、国家の描く世界と自治体  /西邑 亨
     6月号特集   中心市街地活性化とまちづくりビジョン
三法改正で目指すまちづくりのパラダイム転換/石原武政
中心市街地と郊外〜「福島県商業まちづくり条例」をめぐって
/鈴木 浩  
機能するTMOの条件
/村木美貴
中心市街地活性化に資する資金調達に関する考察
/保井美樹 
複合型共同店舗の再生はなるか
/神戸一生 
商店街を変えられる人はどこにいる?〜NPO東海道・吉原宿の取組
/三浦大輔
人を育て、街を動かす柏ストリート・ブレイカーズ
/市村日出夫  
取手アートプロジェクトの活動と都市環境の整備
/取手アートプロジェクト事務局 
     5月号特集@  自治のかたち・それぞれの選択
道州制と欧米各国の地方政府〜注目される「県のかたち」をめぐる動き/片木 淳 
政令指定都市・堺市に課される課題と期待
/新川達郎  
「地域自治組織」の本来的性格と合併後の課題
/荒木田 岳
政令指定都市における行政区の改革課題
/鈴木洋昌   
行財政コンサルティングで市町村をサポート(群馬県)
/北爪 清  
     5月号特集A  自治体人事戦略のポイント
考課・昇任をめぐる自治体人事戦略/稲継裕昭
目標管理による勤務評定制度〜多治見市/山崎興一 
市民満足度と連動した人事政策〜小田原市/下村則雄
<アンケート>勤評に「問題アリ」が93%/編集部 
職員の本音・ジンジの思惑/新戸 拓 
    4月号特集@  列島解剖・“宿願”と“負債”
<北海道>財政、地域経済、道州制への対応が急務 
<東北>地域自立へ、独自の歩み  
<関東・甲信越>国の将来占う、首都圏問題の解決 
<中部>進むインフラ整備、正念場迎えた地域づくり   
<近畿>なるか信頼回復、行政体質一新へ    
<中国・四国>合併進展、地域再生へ   
<九州>国際感覚活かした地域生き残り策
     4月号特集A  自治キーワードで明日を読む
財政〜地方財政の市民的コントロール/川股 隆 
政策法務〜自治体政策推進に向けての法的アプローチ/出石 稔 
地域コミュニティと介護保険/近藤 誠 
都市計画・まちづくり/松本 昭 
環境〜実効性ある温暖化対策/増原直樹
安全・安心なまちづくり/田中一雄 
地方政府職員の座標軸/田中富雄 
     3月号特集  政府の責任

市民自治体の責任構造/須田春海 
地方分権システムにおける財政運営の責任/池上岳彦  
耐震強度偽装問題と政府としての責任/武藤博己 
公共サービスの担い手としての非政府セクターとその責任/渋川智明 
行政訴訟・不服審査と自治体政府の責任/提中富和    
耐震強度偽装事件の教訓/岩狹匡志 

     2月号特集@ 自治体イベント大事典

イベント行政は継続的投資/上山信一

まちづくりとしての自治体イベント/野田邦弘 
イベントの政策的効用/青山 崇 
ベントをボランティアとともに進めるためのポイント/飯田真友美  

定禅寺ストリートフェスティバル(JSF)in 仙台/佐々木和夫    
コンベンション都市戦略の要点/ 渡辺 厚
三重県エコイベントシステム/三重県生活部文化振興室

     2月号特集A 1都6県全市区議会ランキング
地方議会ランキングの意義/小林弘和 
あなたのまちの議会は「何点?」/日野克彰
1都6県・180市区議会の議会活性化ランキング一覧
     1月号特集@ 2006年、試される自治

三位一体改革はどこへ向かうか/ 鎌田 司
浮かび上がる道州制の姿と自治
/樹神 成
市町村合併の新局面/川瀬憲子
指定管理者制度・市場化テストのインパクト/大住莊四郎

憲法「改正」を洞観する/植松健一
障害者自立支援法の概要と市町村の課題/藤井克徳

     1月号特集A 2007年問題に備えて

今こそ2007年問題対応のための行政アウトソーシングの検討を/小島卓弥
退職金問題の対処法〜労使・市民の納得する解決法は?/大和田一紘

2007年問題をにらんだ研修・開発センターの概要と役割<東京都>/細川善樹

「モノづくりのまち」の2007年問題<東大阪市>/田中浩喜

団塊世代をターゲットにした移住ビジネス戦略<北海道>/大山慎介