自治体研修書 


市民自治のこれまで・これから
 


市民自治の
これまで・これから


月刊『地方自治職員研修』創刊40周年記念インタビューが1冊の本に!!               

書籍化にあたり各回のインタビューメモ、今井先生の書き下ろしの論稿など大幅加筆!

自治のこれまでを築き、これからを先導する13人の人物に、自治体職員出身の研究者であり「現場に強い理論家」の編著者が話を訊くインタビュー集。歴史的証言と鋭い現状分析、大胆な将来展望の詰まった一冊。

A5判・280頁
今井 照・編著

[目 次]       
第1章 いまから始まる自治体再構築

/松下 圭一(法政大学名誉教授)
 
第2章 当たり前のことを当たり前に
/逢坂 誠二(衆議院議員、前・北海道ニセコ町長)
 

第3章 「合併しない宣言」で見えたこと
/山下 茂(前・福島県矢祭町長)
 

第4章 地方自治の「東京問題」を考える
/大杉 覚(首都大学東京教授)
 
第5章 市民社会をファシリテートする
/庄嶋 孝広(市民社会パートナーズ代表)

第6章 市民自治のしかけをつくる
/梅田 次郎(JMAC構造改革推進セクター、前・三重県職員)

第7章 「目覚め」のまちづくり〜地域再生の切り口として
/煖エ 寛治(和歌山県高野町副町長)
 
第8章 地域間格差と自治体の政治力
/金井 利之(東京大学教授)
 

第9章 自治体にとって文化・コミュニティとは何か
/中川 幾郎(帝塚山大学教授)
 
第10章 未知の時代にグランド・セオリーを
/大森 彌(東京大学名誉教授)
 
第11章 「第3のムラ」を求めて
/松本 克夫(ジャーナリスト)

第12章 地域で新しい価値を創造する
/大石田 久宗(三鷹市市民部調整担当部長)
/島田 恵司(大東文化大学准教授)

[聞き手後記]市民自治のこれまで・これから
/今井 照(福島大学教授)

税込定価2,625円

 

実践 まちづくり読本〜自立の心・協働の仕掛け
 


実践 まちづくり読本


◎地域づくりの理論と実践を分かりやすく!   ◎各分野の第一人者が解説!

A5判・2色刷 406頁
編集協力:(財)地域活性化センター

[構 成]       
第1章 新たな適応を迫られる地域と自治体
/大森 彌
 第1節 地域への視点−
自然・物・人・出来事の結びつき
 第2節 人口構成の激変−少子高齢社会への対応
 第3節 自治体と住民の「支持」
 第4節 問われる自治体経営と職員のあり方
                       
第2章 地方分権の推進−地域発自治創造への挑戦
/大杉 覚
 第1節 はじめに−さらなる地方分権改革のもとで
 第2節 第一次地方分権改革の到達点
 第3節 地域発自治創造の可能性を追求する
 第4節 自治体経営と進展するアウトソーシング
 第5節 おわりに
 
第3章 協働自治の地域ガバナンスへの取り組み
/山下 茂
 
第1節 海外の地域づくりに学ぶ              第2節 「ガバナンス」の時代と地域づくり
 第3節 地域と地域社会と見つめる
 第4節 ネットワークとパートナーシップ
 第5節 地域づくりのプレイヤーたちに

 
第4章 地域の再生と景観デザイン
/後藤 春彦
 第1節 近代都市計画のレビュー
 第2節 景観とは何か
 第3節 場所と空間
 第4節 「生活景」の発見
 第5節 景観まちづくり
 第6節 景観デザインのプロセス
 
第5章 まちづくり制度に見る住民参加の新しいかたち    
/内海 麻利
 第1節 まちづくりと住民参加
 第2節 都市計画とまちづくり
 第3節 まちづくり制度の必要性
 第4節 法令によるまちづくり制度             第5節 条例等によるまちづくり制度
 第6節 広義のまちづくりにおける仕組み
 第7節 政策および施策策定プロセスにおける市民参加の現場
 
第6章 農山漁村地域再生の課題 
小田切 徳美
 第1節 はじめ−いま、なぜ農山漁村地域か
 第2節 農山漁村地域の新たな局面−五つの新展開
 第3節 新しい地域産業の構築
 第4節 新しいコミュティの形成−手づくり自治区
 第5節 地域再生策の体系化
 第6節 地域再生の到達点−その性格
 第7節 地域再生を支援する政策課題
 第8節 おわりに−国による政策支援のあり方
 第9節 限界集落の実態と政策課題

        税込定価2,100円

 

 

自治体職員ハンドブック

※直送販売のみとなります(書店ではお求めになれません)。

  ※月刊誌定期購読者の割引販売対象外です。

 


自治体職員ハンドブック

第3版

<研修のテキストとして>
地方自治制度から最近の行政経営についての知識など、地方公務員として必要な基本的知識が1冊にまとめられているので、新任・中堅職員等の研修のテキストとして、また自己啓発のためのテキストとして、最適です。

<昇任昇格試験の参考文献として>
昇任昇格試験の参考文献として、受験者が勉強しやすい環境を作ることにより、職員の資質向上に結びつけることができます。

<オリジナル版ハンドブックの作成も承ります>
小書をベースに、独自の内容を盛り込んだハンドブックの作成も承ります。詳しくはメールもしくはお電話(03-3230-3701)にてお問い合わせください。

[構 成]       
第1編 地方公共団体を取り巻く環境
 第1章 地方分権
 第2章 地方行財政の現状と課題
 第3章 ローカルガバナンス
 
第2編 地方行政の動向と課題
 第1章 少子高齢化社会
 第2章 電子自治体
 第3章 環境問題
 第4章 国際化社会
 第5章 ローカルガバメントからローカルガバナンスへ
 第6章 ニューパブリックマネジメントと地方行革
 第7章 コミュニティ
 第8章 地域づくりと地域活性化・地域振興
 第9章 危機管理
 第10章 情報公開制度と個人情報の保護
 第11章 行政手続
 第12章 人権
 第13章 政策形成過程

第3編 地方自治の制度
 第1章 地方自治の制度
 第2章 地方財政制度
 第3章 地方公務員制度
 

出版元からの直接販売のみ(市販はございません)        税込定価1,800円

 

職場のメンタルヘルス

※直送販売のみとなります(書店ではお求めになれません)。

  ※月刊誌定期購読者の割引販売対象外です。

 


自治体職員ハンドブック

昨今、行政改革や市町村合併による職場環境の変化や、日々多様化している行政課題への対応などから、職員のストレスはますます増加する傾向にあります。
 職場不適応の対応をはじめ、明るく活気ある職場環境を整えるために、
新規採用職員から幹部職員まで全職員に活用いただけるメンタルヘルス入門書。 

B5判16頁オールカラー・1部価格199円(税込)

[構 成]
 ・職場のメンタルヘルスとは      
   ストレス対処法チェック 
 ・運動と食事で体のマネージメント

 ・職場不適応を認識する
 ・ストレスマネージメント
 ・心とからだの健康について
 ・うつ病とその対応
 ・管理監督者とメンタルヘルス
 

 団体名を印刷した冊子作成も承っております。詳しくはメールもしくはお電話(03-3230-3701)にてお問い合わせください。

トップページへ