パワハラ対応の基礎知識

公職研

パワハラ対応の基礎知識

職員研修臨時増刊号No.89
  • 職場の上司、同僚、部下との人間関係で悩む人たちが増えている。
    人間関係が嫌で辞めていく人、精神的に追い詰められて鬱になって自殺行為に走る人、人間関係のちょっとした摩擦からトラブルを起こしてしまう人、このような人たちが職場に増え続けている。
    パワハラは東京都の定義では、「職場において、地位や人間関係で弱い立場の労働者に対して、精神的又は身体的な苦痛を与えることにより、結果として労働者の働く権利を侵害し、職場環境を悪化させる行為」とされている。 本書ではパワハラの実態と対策について考えてみたい。 全ての地方公務員のためのパワハラ対応の唯一の書。
  • パワハラ対応の基礎知識  B5判 16頁 オールカラー
  • 価格/ ¥200  税別
  • この本を購入   直接販売のみ。


目次

  • パワーハラスメントの現状

  • パワーハラスメントって何?

  • パワーハラスメントをどう防ぐか

  • パワーハラスメント対応の基本


  • 監修者:金子雅臣(かねこ まさおみ)

    1943年生まれ。東京都労政事務所で長年にわたり労働相談の仕事に従事。現在、セクハラ・リストラ・職場のいじめ問題などを専門とするジャーナリストとして活躍。


一覧へ戻る

 

 

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20
電話 03-3230-3701(代表) FAX 03-3230-1170 hello@koshokuken.co.jp
Copyright (C) 公職研 All rights reserved.