臨増95号『公務職場のパワーハラスメント』

公職研

臨増95号 『公務職場のパワーハラスメント』

公務職場のパワーハラスメント
  • 「上司のパワハラで夜も眠れない」「パワハラといわれるのが怖くて、叱れない」など、職場の“コマッタ”の源になっているパワハラ。チェックシートや争訟分析、ケーススタディで、パワハラの防止・対処法がよくわかる1冊。


目次

  • T 基礎編
    1 はじめに
    2 労働問題になってきたパワハラ
    3 今、公務職場では

  • U パワーハラスメントとは何か
    1 パワハラとは何か
    2 増えてきた訴え
    3 職場環境配慮義務とは
    4 裁判例でみるパワハラ

  • V パワハラになる時、ならない時
    1 熱血指導とパワハラ
    2 パワハラ加害者にならないために

  • W パワハラをめぐる基本と誤解
    1 パワハラについての誤解
    2 パワハラ対策の基本

  • X パワハラ対策の実務
    1 実情を把握する
    2 ルールを作る
    3 相談・苦情への取組

  • Y 事例で考える解決技法
    1 想定事例で考える
    2 解決のポイント
    3 事例検討―こんな時どうする?

  • Z まとめにかえて〜公務職場のパワーハラスメントの特徴
    1 公務職場のパワーハラスメントの特徴
    2 職場特性とパワハラ

  • [ 資料
    1 精神疾患等の公務上災害の認定
    2 「パワー・ハラスメント」を起こさないために注意すべき言動例
    3 富山県パワー・ハラスメント防止マニュアル
    4 パワー・ハラスメントに関して職員が認識すべき事項等についての指針(和歌山県)
    5 上司の「いじめ」による精神障害等の業務上外の認定について
    6 業務による出来事の心理的負荷の強度の修正等について

  • 《column》パワハラ防止対策委員会・出張中!
    コミュニケーションを絶つ“業務命令”
    挨拶をしない所長
    デジタルデバイドとパワハラ
    ストレスは弱者に向かう
    仕事一筋上司とパワハラ
    強迫神経症の「亀さん」
    そんな話は聞いていない

一覧へ戻る

 

 

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20
電話 03-3230-3701(代表) FAX 03-3230-1170 hello@koshokuken.co.jp
Copyright (C) 公職研 All rights reserved.