合格する消防官採用論文のポイント

公職研

合格する消防官採用論文のポイント

小論3択答案集
  •   消防官になりたいが、「文才がない」ので論文が上手く書けない――。そんな受験生に送る、論文作成の指導書。 一般合格論文と消防官合格論文を併記し、その違いを解説。また、消防独自テーマの論文例を掲載するなど、合格論文を書くための合理的な訓練ができる。
     

目次

はじめに

第1章
 消防官になるために必要なこと
 ・消防官になりたい理由
 ・消防官の仕事
 ・求められる人材
 ・論文の書き方
 ・一般合格論文と消防官合格論文の違い

第2章
 採用論文合格のためのポイント解説
■テーマ1 自治体と国際交流
■テーマ2 豊かな人間性を育てる教育
■テーマ3 なぜ地方分権が必要なのか
■テーマ4 バリアフリーの意義とその現実
■テーマ5 少子化の影響と対策
■テーマ6 安全なまちづくりと行政の役割
■テーマ7 公務員のあり方について
■テーマ8 労働時間と余暇
■テーマ9 情報化社会とプライバシーの保護
■テーマ10 安全、安心な都市づくり
■テーマ11 豪雨に強いまちづくり
■テーマ12 ヒートアイランド現象と都市管理
■テーマ13 危機管理
■テーマ14 ローカルマニフェスト
■テーマ15 都市生活における危機管理と行政の役割
■テーマ16 環境にやさしいライフスタイル
■テーマ17 都市におけるコミュニティ形成について
■テーマ18 地域社会と高齢者介護
■テーマ19 公益活動と行政の役割
■テーマ20 私の職業観

第3章
 消防官オリジナル模範論文例
風水害に対する事前対策/職員個人の能力とチームワーク/大規模地震災害における消防の役割/私が接した消防官/消防隊の訓練に必要なこと/高齢者のための火災予防/市民の防災意識を向上させるために/テロに対する消防の役割/求められる消防官像/私が消防官になりたい理由

一覧へ戻る

 

 

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20
電話 03-3230-3701(代表) FAX 03-3230-1170 hello@koshokuken.co.jp
Copyright (C) 公職研 All rights reserved.