要点解説 地方自治法

公職研

要点解説 地方自治法

要点解説 地方自治法
  • 各法の理解の目標を明示し、基本論点→発展論点→応用論点→確認問題と、体系的に学習することで昇任昇格試験レベルに対応できる。

  • 要点解説 地方自治法 第6次改訂版
  • ISBN  978-4-87526-338-8
  • 価格/ ¥2500 税別
  • この本を購入

    品切 ご注文を承れません。

    ※「要点解説」シリーズは「ステップアップ」シリーズになりました。

    「ステップアップ地方自治法の解説」はこちらをご覧ください。

    一覧へ戻る

目次

  • 第I章 地方自治の意義・法体系
  • 第I章 ■この章の概要/■理解の目標
  • 1.地方自治の意義
    • 【基本論点】(1)地方自治の意義及び趣旨
            (2)地方自治の本旨
      【発展論点】国と地方の関係
  • 2.地方自治の法体系
    • 【基本論点】地方自治の法体系
      【発展論点】(1)地方自治に関する憲法の規定
            (2)地方自治に関する法律
      [確認問題]
    • 第II章 地方公共団体の種類・地方公共団体の区域
      第U章 ■この章の概要/■理解の目標
      1.地方公共団体の意義と種類
    • 【基本論点】地方公共団体の意義
      【発展論点】(1)地方公共団体の種類
            (2)地方公共団体の名称
            (3)地方公共団体の事務所
  • 2.都道府県・市町村
    • 【基本論点】(1)市町村
            (2)都道府県
      【発展論点】市町村の要件
      【応用論点】都道府県を廃止して、道州制とすることができるか
  • 3.特別地方公共団体
    • 【基本論点】各特別地方公共団体の意義
      【発展論点】地方公共団体の組合の種類と意義
      【応用論点】特別区の位置付け
  • 4.地方公共団体の区域
    • 【基本論点】地方公共団体の区域
      【発展論点】(1)地方公共団体の区域の変更
            (2)地方公共団体の区域の変更の手続
            (3)市町村の境界の確定
      [確認問題]
  • 第III章 住民・住民自治のための制度
    第III章 ■この章の概要/■理解の目標
    1.住民
    • 【基本論点】(1)住民の意義
            (2)住民の権利及び義務
      【発展論点】(1)住民の意義
            (2)役務の提供を受ける権利
            (3)負担を分任する義務
            (4)住民の参政権
      【応用論点】住民の把握
  • 2.直接請求
    • 【基本論点】(1)直接請求の趣旨
            (2)直接請求の制度
      【発展論点】直接請求の制度の要件、手続等
      [確認問題]
  • 第IV章 地方公共団体の事務
    第IV章 ■この章の概要/■理解の目標
    1.地方公共団体の権能及び事務
    • 【基本論点】(1)地方公共団体の権能
            (2)地方公共団体の事務
            (3)国と地方公共団体の役割分担
      【発展論点】(1)地方公共団体の事務の処理
            (2)都道府県と市町村の事務
      【応用論点】(1)地方公共団体の事務の3区分の廃止
            (2)統一事務の廃止
  • 2.自治事務・法定受託事務
    • 【基本論点】自治事務・法定受託事務の意義
      【発展論点】自治事務・法定受託事務の取扱い
      【応用論点】機関委任事務の廃止
      [確認問題]
  • 第V章 条例と規則
    第V章 ■この章の概要/■理解の目標
    1.条例の意義、条例制定権の範囲
    • 【基本論点】(1)条例の意義及び趣旨
            (2)条例制定権の範囲
      【発展論点】条例の種類
      【応用論点】(1)条例と憲法
            (2)条例と法律の関係
  • 2.規則の意義、規則制定権の範囲
    • 【基本論点】(1)規則の意義及び趣旨
            (2)規則制定の範囲
      【発展論点】条例と規則の関係
  • 3.条例及び規則の公布及び施行・罰則
    • 【基本論点】(1)条例・規則の公布
            (2)罰則
      【発展論点】条例及び規則の効力発生過程
      [確認問題]
  • 第VI章 議 会
    第VI章 ■この章の概要/■理解の目標
    1.議会の意義・権限
    • 【基本論点】(1)議会の意義及び地位
            (2)議会の権限
      【発展論点】議会の権限の種類と内容
  • 2.議会の議決権
    • 【基本論点】議会の議決権の意義
      【発展論点】(1)議決権の内容
            (2)議決の効力
  • 3.議会の調査権
    • 【基本論点】議会の調査権の意義及び趣旨
      【発展論点】(1)調査権の範囲
            (2)調査権行使の主体
            (3)調査の手続
  • 4.議会の内部組織
    • 【基本論点】(1)議会の内部組織
            (2)委員会制度の意義・趣旨
            (3)議会の補佐機関
      【発展論点】(1)議長・副議長等の職務
            (2)委員会の種類
            (3)常任委員会
            (4)議会運営委員会
            (5)特別委員会
  • 5.会議の運営
    • 【基本論点】会議の運営原則
      【発展論点】(1)議会の招集
            (2)開議
            (3)議案の審議
            (4)議決の原則
  • 6.紀律・懲罰
    • 【基本論点】議会の紀律保持
      【発展論点】(1)議会における紀律保持
            (2)議会における懲罰
      【応用論点】懲罰議決と訴訟
  • 7.議員
    • 【基本論点】(1)議員の地位、職責及び身分
            (2)議員の定数
            (3)兼職・兼業の禁止及び趣旨
      【発展論点】(1)議員の任期、議員が失職する場合
            (2)兼職禁止
            (3)兼業禁止
  • 8.請願と陳情
    • 【基本論点】請願の意義
      【発展論点】(1)議会に対する請願の取扱い
            (2)陳情の意義及び議会における取扱い
      [確認問題]
  • 第VII章 執行機関
    第VII章 ■この章の概要/■理解の目標
    1.執行機関の意義
    • 【基本論点】執行機関の意義及び特色
      【発展論点】(1)執行機関の原則
            (2)長の総合調整権
  • 2.地方公共団体の長の地位と権限
    • 【基本論点】(1)地方公共団体の長の地位
            (2)地方公共団体の長の権限
            (3)都道府県知事と市町村長
      【発展論点】長の事務
  • 3.地方公共団体の長の身分
    • 【基本論点】地方公共団体の長の身分
      【発展論点】(1)地方公共団体の長の任期
            (2)地方公共団体の長の兼職・兼業禁止
            (3)長の失職等
  • 4.長の職務代理・委任・補助執行
    • 【基本論点】長の職務代理・委任・補助執行の意義及び趣旨
      【発展論点】(1)代理
            (2)委任
            (3)補助執行
  • 5.長の補助機関
    • 【基本論点】長の補助機関の意義及び趣旨
      【発展論点】長の補助機関
  • 6.事務部局・附属機関
    • 【基本論点】(1)事務部局
            (2)付属機関
      【発展論点】(1)内部組織
            (2)地方出先機関
            (3)付属機関の組織、庶務等
  • 7.地方公共団体の長と議会の関係
    • 【基本論点】長と議会の基本的関係
      【発展論点】(1)長と議会の独立性の保障
            (2)執行機関に対する議会の牽制
            (3)長と議会の対立の調整
  • 8.再議制度・不信任議決と長の解散権
    • 【基本論点】(1)再議制度の意義及び趣旨
            (2)不信任議決と議会の解散権の趣旨
      【発展論点】(3)再議の種類
            (4)不信任議決と議会の解散の手続
  • 9.専決処分
    • 【基本論点】専決処分の意義及び趣旨
      【発展論点】(1)緊急の場合の専決処分
            (2)議会の委任による専決処分
  • 10.行政委員会
    • 【基本論点】(1)行政委員会の意義と趣旨
            (2)行政委員会の特色
            (3)長と行政委員会の関係
      【発展論点】(1)行政委員会の種類
            (2)委員会・委員の組織・権限
  • 11.監査委員
    • 【基本論点】(1)監査の意義及び趣旨
            (2)監査委員の職務
      【発展論点】(1)監査委員の設置等
            (2)監査の内容
            (3)監査の方法等
  • 12.外部監査
    • 【基本論点】(1)外部監査の意義・趣旨
            (2)外部監査人と地方公共団体との関係
      【発展論点】(1)包括外部監査契約に基づく監査
            (2)個別監査契約に基づく監査
  • 13.地域自治区
    • 【基本論点】(1)地域自治区の意義
            (2)地域自治区の構成
      【発展論点】(1)地域協議会の組織
            (2)地域協議会の権限
            (3)地域自治区に関する特例
      [確認問題]
  • 第VIII章 給付・財務・公の施設
    第VIII章 ■この章の概要/■理解の目標
    1.給与・その他の給付
    • 【基本論点】(1)給与その他の給付
            (2)給付の原則
            (3)議会の議員に対する給付
            (4)非常勤の職員に対する給付
            (5)常勤の職員に対する給付
            (6)実費弁償
      【発展論点】(1)職種別の給与に関する規定
            (2)手当の支給とその種類
            (3)給付に関する不服申立て
  • 2.会計年度・会計の区分
    • 【基本論点】(1)地方公共団体の会計
            (2)会計年度
            (3)会計年度独立の原則
            (4)会計区分
      【発展論点】(1)歳入・歳出の会計年度所属区分
            (2)会計年度独立の原則に例外
            (3)特別会計の以後とその設置
  • 3.予算
    • 【基本論点】(1)予算と総計予算主義
            (2)予算決定の手続
            (3)予算の内容と区分
            (4)当初予算・補正予算・暫定予算
            (5)予算執行権
      【発展論点】(1)継続費
            (2)繰越明許費
            (3)債務負担行為
            (4)予備費
            (5)流用禁止と繰越禁止
            (6)予算と条例・規則との関係
  • 4.収入
    • 【基本論点】(1)地方公共団体の収入の種類
            (2)収入の手続
            (3)収入の方法
      【発展論点】(1)督促と滞納処分
            (2)滞納処分等に対する不服申立て
  • 5.地方税・分担金・使用料・手数料
    • 【基本論点】(1)地方税法と地方税条例
            (2)分担金とその懲収
            (3)使用料とその懲収
            (4)旧慣習の使用料と加入金
            (5)手数料とその懲収
      【発展論点】(1)分担均等に関する規制と過料
            (2)徴収処分に対する不服申立て
  • 6.支出
    • 【基本論点】(1)地方公共団体の経費と支弁
            (2)命令機関と出納機関
            (3)支出負担行為と確認
            (4)現金の出納
      【発展論点】(1)支出の例外的方法
            (2)小切手振出と公金振替の交付
  • 7.決算
    • 【基本論点】(1)決算とその調製
            (2)決算の審査と認定
      【発展論点】(1)決算の認定の効果
            (2)決算剰余金
  • 8.契約
    • 【基本論点】(1)契約の締結方法
            (2)一般競争入札とその手続
            (3)契約履行の確保
      【発展論点】(1)指名競争入札・随意契約・せり売り
            (2)長期継続契約
  • 9.現金
    • 【基本論点】(1)現金の出納・保管・支出
            (2)一時借入金
  • 10.金銭債権と消滅時効
    • 【基本論点】(1)地方公共団体の債権
            (2)債権の保全と免除
            (3)債権の消滅時効
      【発展論点】消滅時効と債権
  • 11.財産
    • 【基本論点】(1)財産
            (2)公有財産
            (3)物品
            (4)債権
            (5)基金
      【発展論点】(1)公有財産の管理処分と長の調整権
            (2)行政財産と普通財産の管理処分
            (3)物品の管理処分
            (4)債権の管理処分
            (5)基金の管理運用
  • 12.住民監査請求と住民訴訟
    • 【基本論点】住民監査請求と住民訴訟の意義
      【発展論点】(1)住民監査請求の対象
            (2)住民監査請求の内容
            (3)住民監査請求の手続
            (4)住民監査請求による措置
            (5)住民訴訟の当事者と対象
            (6)住民訴訟の内容と手続
      【応用論点】(1)住民監査請求と非財務事項・違法原因行為
            (2)住民監査請求に係る個別外部監査の請求
            (3)住民訴訟の訴訟費用
  • 13.職員の損害賠償責任
    • 【基本論点】(1)職員の損害賠償責任
            (2)責任と賠償額の決定
      【発展論点】賠償責任に関する処分に対する不服申立て
  • 14.公の施設
    • 【基本論点】(1)公の施設
            (2)公の施設の利用関係
            (3)公の施設の区域外設置
      【発展論点】(1)公の施設の設置・管理
            (2)公の施設の利用に関する処分についての不服申立て
      [確認問題]
  • 第IX章 国・地方公共団体の関係
    第IX章 ■この章の概要 ■理解の目標
    1.国と地方公共団体との関係
    • 【基本論点】(1)国と地方公共団体との基本的関係
            (2)普通地方公共団体に対する国・都道府県の関与の意義
            (3)国・都道府県の関与の基本原則
      【発展論点】(1)関与の基本類型と基本原則
            (2)地方自治法を根拠として行うことができる関与とその内容
            (3)関与の手続
            (4)地方自治法に基づく総務大臣・知事の特別な関与権限
  • 2.国・地方公共団体の紛争処理
    • 【基本論点】(1)国・地方公共団体間の紛争処理
            (2)紛争処理のための機関
      【発展論点】(1)国地方係争処理委員会の組織構成
            (2)国地方係争処理委員会の審査手続
            (3)自治紛争処理委員
            (4)自治紛争処理委員の調停等の手続
            (5)国・都道府県の関与に関する訴え
  • 3.地方公共団体相互の関係
    • 【基本論点】(1)都道府県と市町村の間の事務処理の特例
            (2)地方公共団体の事務の共同処理の方法
      【発展論点】(1)地方公共団体の協議会
            (2)機関の共同設置
            (3)事務の委託
            (4)職員の派遣
      [確認問題]
  • 第X章 地方公共団体の特例と特別地方公共団体
    第X章 ■この章の概要 ■理解の目標
    1.地方公共団体と特例
    • 【基本論点】(1)政令指定都市
            (2)指定都市の特例の内容
            (3)中核市の意義と要件
            (4)中核市の権能
            (5)特例市の意義と要件
            (6)特例市の権能
  • 2.特別区
    • 【基本論点】(1)特別地方公共団体の意義
            (2)特別区の意義と権能
            (3)特別区の特例
  • 3.地方公共団体の組合
    • 【基本論点】(1)地方公共団体の組合の意義
            (2)一部事務組合
            (3)広域連合
            (4)全部事務組合
            (5)役場事務組合
  • 4.財産区
    • 【基本論点】(1)財産区の意義
            (2)財産区の権能
            (3)財産区の組織
            (4)財産区の運営
  • 5.地方開発事業団
    • 【基本論点】(1)地方開発事業団の意義
            (2)事業団の設置
            (3)事業団の組織と運営
  • 6.合併特例区
    • 【基本論点】(1)合併特例区の意義と事務
            (2)合併特例区の設置
            (3)合併特例区の組織・運営
      [確認問題]

      [総合問題]




一覧へ戻る

 

 

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20
電話 03-3230-3701(代表) FAX 03-3230-1170 hello@koshokuken.co.jp
Copyright (C) 公職研 All rights reserved.