新・係長の研究

公職研

新・係長の研究

要点解説 憲法・行政法
  • 職場で起こる様々なケースで係長を徹底研究できるユニークな内容構成。昇任試験の係長小論文対策書にも応用できる身近な事例満載。
  • 新・係長の研究 第3次改訂版
  • 価格/ ¥2200 税別
  • この本を購入

    *品切 ご注文を承れません。


    ※ロングセラー「新・係長の研究」の内容をさらに充実、新しいケースも増えた後継企画の自治体係長のための定番テキスト 「ケーススタディ係長の職場マネジメント」こちら

    一覧へ戻る

目次

  • 監修のことば
    今、係長に求められているもの
  • 1 係長と部下
    • 事例1 ベテラン職員と新任係長という伝統的課題
      事例2 経験の浅い主任とベテラン主事の関係
      事例3 新人をどう指導していけばいいのか
      事例4 係長の知らないうちに仕事が進められて
      事例5 新入職員に対する指導
      事例6 年上の部下を持つある係長の悩み
      事例7 勤務態度の良くない若い係員への対応
      事例8 多職種の調整とチームワーク
      事例9 エリート係員でバラバラな係
      事例10 1人で仕事を抱え込んでしまう係長
      事例11 仕事に消極的な主任をどう扱うべきか
      事例12 係長と主任の意見が対立して
      事例13 難しい問題に対して判断を避ける係長
      事例14 女性職員にセクハラだと言われた
      事例15 女性職員の育成と平等扱い
      事例16 ベテラン職員のなまけムード
      事例17 職員を研修にどう取り組ませるか
      事例18 内部告発を醸す環境と苦悩する係長
      事例19 係長を無視する職員を抱えての係の運営
      事例20 パソコンでの検索について、いやな顔をする係長
  • 2 係長と上司
    • 事例1 大切なことは課長が決めてしまうので
      事例2 企画立案能力に欠ける係長に悩む課長
      事例3 部長が係長に直接指示を出してくる
      事例4 年下の課長と係長
      事例5 放任主義の課長
      事例6 完璧主義の課長
      事例7 仕事を引き受けすぎる課長
      事例8 決断力の無い課長
      事例9 議会でダメ課長が立ち往生、係長も巻き添えに
      事例10 職制にこだわる課長の扱いに苦慮する係長
      事例11 実力者で留守がちの課長の下で
  • 3 係長と係長
    • 事例1 係際協力に消極的な態度しかとらない係長
      事例2 新旧係長で違ったやり方、不満を持つ職員
      事例3 非協力的な庁内体制と無権限に悩む係長
      事例4 係にもう1人主査が配置されてみると
      事例5 やっと出勤させてもスグ休み、そして酒
      事例6 ある大抜擢係長のユーウツについて
      事例7 法律に強い係長と法律に弱い係長
      事例8 係間の仕事量の多少について考える
      事例9 係長同士仲がよくないと迷惑するのは
      事例10 意見がなかなかまとまらないのは何故
      事例11 何のための係長会かさっぱりわからない
      事例12 張り切りすぎて増やした仕事を他係長へ分担
  • 4 係長と住民
    • 事例1 耳を貸さない住民に振り回されて
      事例2 住民説明会での古参職員の苦悩と反発
      事例3 公務員給与が高いという住民の声
      事例4 汚職 それは些細なことからであるけれど
      事例5 係長ではダメだ、市長を出せ、という声
      事例6 死亡した人に敬老会の通知が届いて
      事例7 説明会で近所の住民から追求された係長
      事例8 特定住民との交際についてどう考えるか
      事例9 業者とて市民、対応は謙虚にしたいもの
      事例10 用地買収折衝中の議員の横車と係長の検討
      事例11 適切な情報提供を心掛けていたつもりが

一覧へ戻る

 

 

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20
電話 03-3230-3701(代表) FAX 03-3230-1170 hello@koshokuken.co.jp
Copyright (C) 公職研 All rights reserved.