昇任試験地方公務員法精選問題集

公職研

昇任試験地方公務員法精選問題集

地方公務員法精選問題集
  • 出題される可能性のある分野のほぼ全てをピックアップ。
    解説では、どこが間違っているか、どこに注意が必要かのポイントをコンパクトに記述し、条文等の根 拠を明示しています。

目次

第1章 地方公務員制度・人事機関

第2章 任用・人事評価

第3章 職員の義務

第4章 職員の責任

第5章 勤務条件

第6章 厚生福利

第7章 利益保護

第8章 職員団体

第9章 公表等


―――――――――――――

≪お詫びと訂正≫

135頁ポイントチェック中、修学部分休業及び高齢者部分休業の記述に誤りがありました。

○修学部分休業
D「2年以内で条例で定める期間中」⇒【正】「当該修学に必要と認められる期間として条例で定める期間中」

○高齢者部分休業
@「任期を定めて任用される職員及び非常勤職員を除く職員」⇒【正】「高年齢として条例で定める年齢に達した職員(任期を定めて任用される職員及び非常勤職員を除 く)」
B「その職員の定年退職日から5年以内で条例で定める期間を遡った日後の日」⇒【正】「当該条例で定める年齢に達した日以後の日」

一覧へ戻る

 

 

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20
電話 03-3230-3701(代表) FAX 03-3230-1170 hello@koshokuken.co.jp
Copyright (C) 公職研 All rights reserved.